水戸市民会館について

  • HOME
  • 水戸市民会館について

基本理念

多様な人々の交流と
多彩な文化が織りなす、
ひと・まちが輝くステージ

基本方針

  • 芸術文化と出会い
    創造する拠点

    グロービスホール(大ホール)内観※イメージパースです。

    • 市民が様々な芸術や文化と出会い、主体的に活動できる場として、音楽や演劇、式典や講演会等の様々な演目に高水準で対応することのできる規模と設備を有する施設とします。
    • 未来を担う人々が芸術や文化にふれ、親しむことで、豊かな心と感性を育てることのできる施設とします。
  • 人が集い、躍動し、
    にぎわう交流拠点

    やぐら広場内観※イメージパースです。

    • 人々の交流により、みとの魅力を発信でき、コンベンションの会場として利用しやすい施設とします。
    • 開かれた空間にいつでも人が集い、生き生きと活動し、まちとつながることで、にぎわいを生み出す施設とします。
    • まちなかの交流拠点として、近隣商業施設や宿泊施設等と連携しながら、新たなにぎわい、交流を生み出し、活力あるまちづくりをリードする施設とします。
  • 人にやさしく、アートな景観、
    文化あふれるまちの拠点

    外観北側※イメージパースです。

    • 誰もが使いやすいユニバーサルデザインの理念を取り入れるとともに、環境に配慮した施設とします。
    • 市民の芸術や文化の拠点にふさわしい、周辺環境と調和した景観を創出する施設とします。
    • 芸術や文化の創造活動を通じて泉町1丁目南北地区をはじめとした近隣の商業施設、偕楽園や弘道館等の歴史的資源、既存の文化施設等と連携しながら、まちづくりに積極的に関わる施設とします。

運営目標

『人が集まり、にぎわい、
市民の活動をはぐくみ、
ひと、まち、文化がつながる
市民参加の運営を目指して』

運営目標イメージ

来場者の方向けよくある質問

Q 駐車場はありますか?
A 駐車場はありません。公共交通機関でお越しいただくか、近隣駐車場をご利用ください。
詳しくは、アクセス>お車をご利用の方「駐車場のご案内」をご覧ください。

水戸市民会館来館者数(入口別)

  令和5年7月       令和5年8月       令和5年9月   
   令和5年10月        令和5年11月        令和5年12月   
  令和6年1月       令和6年2月       令和6年3月   
  令和6年4月       令和6年5月